【値段や服装は?】ボルダリング初心者な私が実際に行ってみた

生活

こんにちは!るか(@ruka_a5)です!

 

ボルダリング。
壁についたホールドを手と足だけで登っていくスポーツです。

 

数年前から流行り、今では都内にジムが多くあるんです✨

 

そんなボルダリング、体力に不安しかない初心者な私が体験してきましたのでレポートしたいと思います😄
ハードでマニアックなスポーツがあるイメージでしたが、運動する機会がない人にこそ楽しんで欲しいスポーツだな〜と感じました!✨

 

※記事の内容は執筆当時の情報であることをご了承ください。

ボルダリングを体験してみた感想

 

今回、私が初めてボルダリングをした感想は…

普段運動しない私でも意外と楽しめる!

ということ。

 

普段全く運動をしない私。
階段を上がるにも2フロア分で息切れし、ヘトヘトなくらいです💦

 

今回ボルダリングは同じく初めての友達に誘われました。
実は…最初は、あまり興味は持てませんでした。
体力的にも不安しかなかったのですが。

 

実際にやってみると楽しく、あっという間に2時間が経ちました

 

ただし、体力が無いので筋肉痛でヘトヘトになりました(笑)
でもでも、しっかり運動できた感があって筋肉痛も含めての満足です!!

 

しかも、やっている最中は息切れするほど激しいようなスポーツではないんですよね。
スポーツしているときの、息苦しさや暑苦しさが苦手だという女性も少なくないと思います。
普段運動しない人にも楽しみやすいスポーツでした😊

 

 

ボルダリングって、筋肉があって手足の長い男性が有利なイメージです。
でも実際は、女性は身体が軽いという意味で有利なんだとか。

 

これから体験する人に知っておいて欲しいな〜と思ったことを、初心者ならではの目線でお話ししていきますね。

 

私が行ったボルダリングジムは新宿の「ESCALADE」さん!

ちなみに私が今回行ったジムはこちらです。

 

ESCALADE(エスカレード)

公式サイト

 

 

西武新宿駅近くにあり、都心のアクセス抜群です。
初心者に優しいジムを謳っており、初めての人はホームページを見ているだけでも勉強になります✨

 

 

受付で初めてということを伝えると、設備を丁寧に説明して下さり、シューズのサイズまで一緒に見てもらえました。
また、全く分からないボルダリングのルールやマナーもマンツーマンで丁寧に教えて頂きました。
特に予約などはしていないのに、この丁寧さ。ありがたかったです😍

 

 

また、偶然初心者レッスンの時間にあたったのですが、計5人という少人数で1時間の非常に丁寧なレッスンもして頂きました。
なんと追加料金なしです😳!!
このレッスン、インストラクターのお姉さんがすっごく褒め上手で、初心者なりにモチベがあがりました💓

 

このレッスンは平日14時、休日12時半から。
飛び込み参加や自分のレベルに合わせて途中参加も可能な雰囲気でした。
良かったらこの時間帯に合わせて行ってみて下さいね。

 

少し早めに行って、自分のペースである程度ボルダリングに慣れてから講習を受けるのが良いかと思います。
なお、利用者登録、着替えと最初のレクチャーだけで30分ほど見ておいたほうが良いです。

 

初めてのボルダリング。
レッスンや初心者体験プランがあるなど、初心者向けのジムを探してみるのがオススメです。

ボルダリングに必要な準備

動きやすい服装

運動しやすい服は必須です。

 

私は家にあったもので済ませました。
理想はスポーツブランドのトップスとハーフパンツ、スポーツレギンス…と思っていたのですが。

 

普段から運動しない私は、スポーツブランドのTシャツやスポーツレギンスなどは一切持っておらず。笑

 

結局、家にあったもので揃えることに。
トップスがバンドのライブグッズのTシャツ、ボトムスが部屋着の7部丈のパンツにしました。

 

トップスは事前に家でバンザイをしたり、前傾姿勢になったりしてもお腹がでないかチェックしました。
登っている最中に下からお腹が丸見え…では恥ずかしくて集中できないですよね😓

 

 

また、ボトムスが綿100%で下着の形が浮いてしまいそうなのでペチコートを履きました💦

スパッツなどでも代用できそうです。

 

ジャージ素材の厚手のボトムスがあればいいかもしれませんね。
実際にやってみるとお尻に重心を持ってくる体形を取ることもありました。
下着透け防止をしておいて正解でしたよ😌

 

また、最初は膝上の短パンにしようかとも思ってました。
しかし、足をホールド(壁にいっぱいついている、掴んだり踏んだりするでっぱり)にぶつけそうなのでやめました。

 

実際に擦り傷を作っちゃう人とかもいるようなので、膝下丈のボトムスにしておくのが良いです。
持っていれば、短パン×スポーツレギンスでもいいですね。

 

 

かなりお手頃な値段でトップス+ボトムス+レギンスの3点セットを見つけました。
スタイリッシュなデザインで、ヨガなど他のスポーツでも使えます。

この値段であれば、一式揃えてみるのも有りですね💓

 

 

また、忘れがちなのが靴下。
女性は特にサンダルやタイツ・ストッキングを使うので靴下を履かず外出する機会も多いですよね。
シューズをレンタルする場合は靴下が必要です。

 

ジムによっては現地で購入もできますが、割高なようです😓
履き慣れた靴下を持っていくと安心です。

 

ちなみに、私は普段着でジムまで行き、現地で着替えました。
だいたいのジムは更衣室完備かと思います。
一応、事前に更衣室があるか行きたいジムのホームページで調べておくと良いですね😌

 

 

ジムでは、皆さん適当なTシャツに動きやすいボトムスという感じでした。
伸縮性があり、7部丈くらいの長さならジーンズ素材でも許容範囲な雰囲気。
着替えずにそのまま来てそのまま帰っている人もいました。

 

ただし、後述する「チョーク」で服が白く汚れがちです。
洗濯すればある程度は落ちますが、汚れても大丈夫な服が好ましいです。

 

チョーク

炭酸マグネシウムからできた白い粉です。

 

ボルダリングは手でホールドを掴んで登っていきます。
そんなとき、手汗で滑ったら危ないですよね。
チョークは手汗を吸い取る役割を果たします。

 

だいたいのジムでレンタルがありますので、その場合用意は不要です。

 

シューズ

ボルダリングシューズ

少しきつめのものを選ぶのが良いです。

 

ただしきつすぎると足が辛くなってくるので、きつすぎるのもあまりオススメしません。
また、足を休憩させるために休憩中は脱いでおくのも良いそうです。

 

こちらもだいたいのジムでレンタルがありますので、その場合用意は不要です。

 

ボルダリング体験に必要な料金

初心者にとって、特に気になるのが価格ですよね。

 

今回、2時間2500円ほどでボルダリングを体験することができました。
しっかり全身の筋肉を楽しく使うことができて、丁寧なレクチャーも受けられる。
私は、それでこの価格は安いなと思いました😃

 

料金体系はジムによって全く異なるので要事前チェックです。

 

都内のジムを何カ所か調べてみました。
3000〜4000円あれば十分なジムが多いです。

 

 

平日1000〜1500円ほどで30分の初心者体験が可能なジムも。
30分ならどんなに辛くてもあっという間ですし、1000円台という価格も魅力的ですよね。笑
ボルダリングが楽しめるか心配な場合は、まず短時間・低価格で体験可能なジムを探すのも良いですね。

 

これから体験する人に伝えたいこと

ほかの人が登っている壁には近付かない

通常のジムは高くても4〜5メートル程度。
下に柔らかいマットもあるので危険意識が薄れがちです。

 

でも命綱がない限り、登っている人が落ちてしまう可能性はゼロではありません。
また、登っている人からしても、下で他の人に見られていたら気が散りますよね。

 

人が登っている壁にはあまり近付かないようにしましょう。

 

また、2面向かい合っているような壁では、1面から距離を取ろうとするあまり逆側の壁に近寄ってしまいがち。
自分が登らないときは、休憩スペースに行くなど、壁から意識的に離れることを心がけましょう。

 

ちなみに、マット自体も落下時の危険防止のために敷いてあります。
座って休憩するのはNG。
持ち物も休憩エリアやロッカーに置いておき、マット上には残さないように注意です。

 

私は基本的に持ち物はロッカーに入れ、スマホ・タオル・飲み物だけフロアの目のつく休憩スペースに置いていました。

着地はなるべく下まで降りてから

ゴールすると、嬉しくなってそのまま下に飛び降りたくなります。
ただし、そこで一呼吸!

 

高い位置から飛び降りると身体に負担がかかります。
万が一下に人がいたり、着地を失敗したりすると大怪我に繋がる可能性も。

 

しかも、飛び降りると「ドスッ」という音がして結構目立ちます。💦

 

また、柔らかいマットは万が一の落下のために敷いてあります。
みんながジャンプして着地していたらすぐにボロボロになってしまいますよね。

 

なるべく下まで降りて、着地の際は下に何もないことを確認しましょう。
できることならジャンプすることなく足を伸ばして片足ずつそっと着地が好ましいです。

前後にはしっかりストレッチを!

ボルダリングをしていると、色々な体勢を取ることになります。
普段使わないような筋肉を使うことも。

 

私は目の前のホールドがいっぱいな壁に心躍り、最初ストレッチをあまりせずに登リ始めました。
その結果、足がつりそうになりました😭
慌ててストレッチをしましたが、みなさんは是非しっかり準備運動をしてくださいね。

 

上でかなりしつこく書きましたが、2時間ほどやっていると翌日しっかり筋肉痛がきます。
終わったあともストレッチをして、筋肉を労ってあげましょう。

 

ボルダリングで運動苦手さんも気軽に汗をかこう!

初挑戦のハードルが高いボルダリング。
そんなイメージとは裏腹に、運動不足を解消したい人や女性にオススメなスポーツだと感じました💓

 

初心者のための料金体系やレンタルが充実しているジムも多いので、ぜひ挑戦してみて下さいね🎵

生活
\Twitter更新中♡フォローしてね/
まいにちレビュー