ビューティー

キレイラインを実際に試した感想とやめた理由【マウスピース矯正】

こんにちは!るか(@ruka_a5)です。

インスタやYouTubeの広告で頻繁に見かけるキレイライン。

私も昔から歯並びが少し気になっていました。
そこで、実際にキレイラインのカウンセリングと1クールだけマウスピースの体験をしてみました。

しかし、結果として私は色々と思うところがあり継続せずやめることにしました!

るか
るか
今はできればワイヤー矯正をしたいなと思っています。

予約から中止の決断までをまとめるので迷っている方がいたら参考にしてみてください😊

カウセを受けたのが2019年9月、マウスピースを使ったのが10月です。
最新の状況は変わっている可能性がありますので、公式HPなどもよくご確認ください。

キレイラインのカウンセリング予約をする

予約は公式ホームページから行います。

東名阪ほか、宮城や福岡などの一部地方都市でも対応しているクリニックがあります☺️

予約が埋まっているクリニックは受付停止している場合もあります。

私は9月頭に、9月上旬〜中旬の土日で第3希望まで希望日程を送信しました。
希望日には空きがないとのことで9月末〜10月の候補日を何日かもらいました。
早く行きたかったので9月末で予約を確定させました😊

るか
るか
増税直前だったので駆け込み需要もあるかも。

通うクリニックの決め方

クリニックは通いやすさ第一優先で決めました。
契約をした場合、何回も通うことになるので大事なポイントだと思ったからです。

家から一番近いクリニックのクチコミを調べて、そもそもクチコミ自体が少なかったのですが、悪い評判もなかったのでそこにしました😊

ネット上にキレイラインの感想やレポ自体は多いです。
しかし、クリニック名を出して口コミしてくれている人は少ないのです。

良いことしか書いていないかもしれませんが、カウセ前にまずクリニックのホームページは隅々まで読みました。
また、実際に足を運んで、カウンセリングの時に自分の目と耳で確かめることが一番大事だと感じます。

カウセで確かめるべきこと
  • 先生の方針
  • クリニックの雰囲気
  • 対応に違和感を感じないか
  • 疑問点を質問できる環境か
  • 何かあったらすぐ対応してくれるか …etc

ただ、高田馬場や新宿など通ってる人が多いところはTwitterなどで検索すると結構口コミがあります。

キレイラインはどこのクリニックも共通のサービスに見えて、実はクリニックによって方針や対応など違う部分も多いです。
患者さん同士の口コミは大事な情報源なので、定期的にチェックしてみましょう。

るか
るか
Twitterでキレイライン専用アカウントを作っている方も多いよ

カウンセリングと1クール分の契約

カウンセリングと1クールだけ契約したときの流れを説明していきます。
私の場合は、だいたい1時間くらいかかりました!

キレイラインは歯科衛生士さんが見てくれることが多い?

当日は予約時間に受付で名前を告げ、保険証を提示します。

るか
るか
普通の歯医者さんの受付と同じ感じでOK

まずは診察前に待合室で問診票に自分の情報を記入していきます。
歯並びで特に気になってる箇所や、矯正における優先事項なども記入しました。

名前が呼ばれて、診察台へ。
担当してくださるのは女性のスタッフさんでした。
おそらく歯科衛生士の方かと思います。

ネットの口コミを見ると、毎回の診察がちゃんと見てもらえているか不安だという声も多いです。

  • お医者さんが全然見てくれない
  • 対応してくれるのは衛生士さんばかり
  • 進みを見ずに次のマウスピースを渡されるだけ

私はというと、以前虫歯の治療で怖いお医者さんに担当されたのがトラウマで。
そういう問題じゃないと思われるかもですが、優しい女性の方だったのは個人的には良かったです。
ただ、毎回毎回ずっと衛生士さんだったら心配になりそうですね😅

ちゃんと歯科医に診てほしいと伝えたところ、対応してもらえたという口コミも見ました。
もちろんクリニックは患者さんに心配を与えないように配慮するべきですが、不安だったら伝えてみるのも良いと思います。

キレイラインのシュミレーション

まずは診察台の椅子を倒してもらい歯を見せてから、機械で歯をスキャンしていきます。
スキャンしたデータを画面で見ながら、どこを直すと良いかの説明や、矯正のシュミレーションも見せてもらいました。

画面上ではうまく噛み合わせができる部分に色が着きます。
矯正は見た目だけじゃなく、噛み合わせをよくすることが大切。

その確認のためにも、自分の課題点が把握できてわかりやすかったです。
自分は噛み合わせは問題ないと感じていたのですが、やはり完璧ではありませんでした。
奥歯のこのあたりが若干浮いてますね、など客観的なお話を聞けてとても勉強になりました。

シュミレーションはクリニックによって対応していない場合があるので注意です。
公式サイト:シミュレーション対応が可能なクリニック一覧

 

また、私が行ったクリニックではこのシュミレーションの機械はiTEROというものでした。
調べるとインビザラインという別のマウスピース矯正メーカーが生産しているシュミレーターでした。

シュミレーションの機械は、キレイライン専用のシュミレーターではありません。
キレイライン公式も、シュミレーションはキレイラインが提供しているものではないと発言しています。
クリニックによるサービスであり、必ずシュミレーション通りに動くわけではないとも公式HPに明確に記載されています。

しかし、奥歯まで全ての歯を動かすインビザラインに対し、一応キレイラインに合わせて前歯6本のみを動かす設定でもシュミレーションしてくれてました。

るか
るか
シュミレーションは妄信せず、たまに思い出して矯正のモチベーションにする程度が良いかと

他の患者さんの症例について

さらに、実際にキレイラインに通い続けた方の歯型を、参考にビフォーアフターで見せてくれました!

るか
るか
みなさん綺麗になってて、キレイラインすごい!というイメージが湧きました。

もちろん、綺麗に進んだからこそカウンセリングで見せる例に選ばれているというのもあると思いますが。

この方はこの辺りをもう少し並べることもできるけど、本人がこの段階で満足されてるのでもう来院されてません、というような例も見せて頂きました。
財布と相談しながら自分の満足した段階で止められるのも当時は魅力だと感じました。

ただ、その歯型に患者さんのフルネームがローマ字で書かれていました。
それを赤の他人の私に見せるってどうなんだろうと思いました。

るか
るか
患者さんに許可を取ってるなら良いんだけど…

マウスピースをつけている事がわかりづらいキレイライン。
他の人に矯正してることを知られたくなくてキレイラインを選んだ人もいると思います。
地元同士だったりしたらあの人だ、って気付いちゃう可能性もゼロじゃないですよね😣

また、診察室の壁際にはインビザラインのマウスピースの箱がいっぱい置いてあり、それにもローマ字でフルネームが記載されていました。
インビザラインは一気に数十個ものマウスピースを作るので、置いておく場所が足りないんだろうな…

という感じで、個人情報の扱いが少し不安になりました。
私の心配しすぎかもしれません。

キレイラインの料金

私がカウンセリングを受けた際に貰った料金表を載せています。
最新の情報と異なりますのでご注意ください。

そして、料金や期間の説明がありました。
料金表をもらえたので、家でじっくり悩むこともできます。

キレイラインの旧料金表
基本的に3クールセットで進めていくのがお得みたいです。
私の歯並びの場合はだいたい何回くらいかかるかというのも教えてもらえました。

私がカウンセリングを受けたときは、初回の1クールから40,000円でした。
今は料金改定があり、初回の1クールのみ20,000円、2クール目から40,000円となっています。

キレイラインとインビザラインの違い

一通り説明が終わったあとは、質問はありますか?と優しく投げかけてくれました。

そのクリニックはキレイラインだけでなく、奥歯も並べられるマウスピース矯正のインビザラインも対応しています。
私もインビザラインと迷っていたので、そのことを正直に伝えました。

Twitterで、キレイラインの申し込みフォームから予約した場合、クリニックは他の矯正方法はおすすめしてはいけない決まりになっているという噂を見ました。
なので、インビザラインについては説明してくれないかもな〜と思いながら、ダメ元の質問です。

しかし、私が行ったクリニックの場合は丁寧にインビザラインの説明をして頂き、パンフレットも貰うことができました。
先ほどのiTEROで、インビザラインの場合の奥歯まで含めたシミュレーションも見せて貰えました😊
奥歯も動かすとこのへんの噛み合わせが改善されそうですねと、キレイラインと比較しての説明もしてくれました!

ただ、インビザラインだと最初に一括で支払いをし、一気に何十個ものマウスピースを作ることになります。
そのため、キレイラインのように少額の支払いで1回だけやってみるということができません。

私は、そもそもマウスピース矯正の生活に耐えられるのかという不安がありました。

マウスピースの注意点
  • 装着したままの食事や水以外の飲み物がNG
  • 食後に装着する場合は歯磨きが必要
  • 1日20時間以上装着しなければならない

素直にその心配を伝えてみました。
すると、まずはキレイラインで1回分だけ申し込み、マウスピースの生活に耐えられるか試してみるのもいいですよとアドバイス頂きました。
実際どんなもんか想像ができないマウスピース生活。
まず1回お試ししようという提案は魅力的だったので、それでお願いすることにしました。

キレイラインの歯型取り

やると決まったらマウスピース作成のための歯型を取りました。
ぐにぐにした柔らかい粘土のようなものを歯に押し付け、固まるのを5分くらい待ちます。

後から調べると人によっては嘔吐反射といってオエッとなってしまうようで、苦手な人も多いみたいです。

るか
るか
私は全然大丈夫でした。

このクリニックでは診察室にテレビがあったので待ち時間も退屈にはならなかったです。

ちなみにこのときに虫歯になりかけの歯があるのでフロスをしっかりめにしてくださいとアドバイスを貰いました。
最後に歯科検診に行ってから少し時間が経ってて不安だったので、ありがたかったです。

型を取ったら、うがいをして最後にレントゲンを撮ります。
レントゲンは一瞬で終わりました☺️

 

お会計のときに、カウンセリング費と初回マウスピースの費用を支払いました。
カウンセリングが3,510円、マウスピースが40,000円+税でした。
※現在は初回1クールに限りマウスピースは20,000円+税です。

お支払いは現金、カード、デンタルローンに対応しています。
そして、完成したマウスピースを受け取る次回来院日の予約をしました。

キレイラインのマウスピースの受け取りと、実際に試した感想

キレイラインのマウスピースの受け取り

約1ヶ月後、完成したマウスピースを受け取りに行きました!
ちなみにマウスピース作成費用は前回払ってるので、今回は支払いは一切ありませんでした。

マウスピースは最初に歯科衛生士さんが私の歯に付け外しをしてくれます。
付け外しのコツを教えてもらった上で、実際に自分で数回付け外しの練習を行いました。

るか
るか
付けるのは簡単だけど、しっかりハマってるので外すのが大変

また、生活の上で気をつける点など、マウスピース取扱いの説明を受けます。

1クールでソフト・ハード2種類のマウスピースを使います。
ソフトを7日間装着したあと、ハードが35日間で、計42日(6週間)となります。

キレイラインの装置使用の流れ

「次のマウスピースを作るのに3週間かかるので、最短で進めたければ今日から3週間以内に歯形取りを予約してください」と、しっかり説明してもらえました。

次回以降の強引な勧誘は無かったので安心。
もし続けたかったら予約してくださいねと言って頂けました。
お試ししてマウスピースの生活が大丈夫そうだったら進めましょう!というスタンスが伝わってきました。

マウスピースだけでなく、ケースや歯型ももらえます。
ケースのおかげでその日からすぐにマウスピースを使えて便利です。
歯型も自分の歯並びを客観的に見ることができ、もし矯正が完了したら歯型と自分の歯でビフォーアフターで比べられそうです。

キレイラインのマウスピース、ケース、歯型

それから、マウスピースをしっかりフィットさせるための「チューイー」も貰いました。
マウスピースをはめてから、チューイーを噛むことで使います。

マウスピースの洗浄剤もお試しでもらえました。

リテーナーやマウスピースの洗浄剤BRITE

拡大床やIPRについて

初回はマウスピースの練習だと思って頑張ってくださいねと言われました。

ちなみに、私は割と歯がぎちぎちに並んでいます。
綺麗に並べるスペースを作るため、拡大床という器具を使って顎を広げたり、IPRといって歯を問題ない範囲で削っている方を口コミで多く見かけました。
私もそうする必要があるのでは?と思い、このタイミングで質問しました。

すると、次のような説明がありました。

  • 歯が動くスペースがほとんどないため、拡大床かIPRが必要になる
  • IPRだと少し削って少し動かす、を繰り返す必要があるので、拡大床の方が効率が良い
  • 拡大床やIPRをした方が歯が動くので、拡大床やIPRはなるべく早く始める方が良い
  • 拡大床で顎を広げても口元の印象が変わることはない

つまり、初回のマウスピースは、本当にマウスピース生活がどんなもんか試すだけのものとなってしまうようです。
確かにその目的で初回を契約したのは間違い無いのですが…。

るか
るか
早く始めた方が良いなら、質問せずとも最初のカウンセリングでしっかり説明してくれれば良いのに…

4万円のお支払いが大きかっただけに、初回のマウスピースは無駄になってしまうのかと少しモヤモヤ。
カウンセリングでしっかり質問すれば良かったですが、そのときは思い浮かばなかったんですよね。

また、全く別のクリニックでインビザラインのカウンセリングをしてもらったとき、拡大床は口元の印象が変わってしまうと言われました。
どっちを信頼するかは自分次第ですが、言ってることがキレイラインのクリニックと違うので不安要素が増えました。

似たようなことがもう1つありました。
キレイラインのクリニックでは、もしインビザラインの場合は親知らずを抜いてそのスペースに奥歯からつめていくのでIPRや拡大床はいらないと言われました。
しかし、その別のクリニックだと一番奥の歯は動かすことはできないのでキレイラインのクリニックが言っていることは誤りだと指摘されました。
もう一度キレイラインのクリニックに問い合わせると、やはり奥歯は動かせるので大丈夫とのこと。

るか
るか
歯医者によって認識が違うこともあるだろうけど、患者としてはどっちが正解かわからないから不安だよね…

キレイラインのマウスピースを実際に使ってみて感じたこと

実際にキレイラインのマウスピースを使って生活してみた感想です。

初日
歯に何かが装着されているという違和感がすごいです。
痛みが起こったりしたときのために、念のため休日から使い始めました。
しかし矯正を始めたというアドレナリン?のおかげか、あまり痛みや不快さは感じません。
意外と発音や滑舌にもそこまで影響がなく、見た目の自然さもあり家族にも気付かれませんでした。

2日目
むずがゆさがすごくて、常に外したいと感じるように。
親にキレイラインを始めたことを打ち明けました。
10秒くらい歯をじーっと見つめられた上で「わからない!」と太鼓判をもらいました。

3日目
無意識にマウスピースを舌でなぞってしまう癖がつき、舌が擦れて激痛😇
皮肉なことに、マウスピースを外している食事のときも舌にしみて辛いという…。

5日目
マウスピースの痛みや違和感にはだんだん慣れてきました。
長時間つけているので、外してる方が違和感を感じるくらいです。
装着のたびに水洗いし、毎日歯ブラシでブラッシングもしていますが、においが気になってきました。
試しにクリニックで貰った洗浄剤を使ってみました。

リテーナー洗浄剤BRITEの説明書
るか
るか
15分浸けておくだけで匂いが完全に消えた!

 

6〜8日目
なんとこのタイミングで海外旅行。
荷物がかさばるのが嫌で、本来7日目までのソフトを8日目まで使うことにしました。
食べ歩きをするときはこまめに付け外しできなくて困りました。
また、ご飯の予定でマウスピースを外したのに、急遽予定変更になりそのまましばらく付けられなかったりもしました。
衛生面が心配で、外したときに水道水でマウスピースを洗うのに抵抗がありました。
余裕があるときはミネラルウォーターで洗ったりしていました😥
こういうケースでは、付けっ放しのワイヤーの方が良いなあと思いました。

9日目
ハード初装着です。
外すのがすごく大変で、ソフト以上に歯が取れそうで怖い😵

るか
るか
もちろん歯が取れることはありませんでしたが…笑

 

こんな感じで、キレイラインを中止しようと決断する21日目ごろまで使い続けました!

使い続けて結構大変だったのが、仕事中のお昼休み。
仕事がバタついているとつい昼休みに入る前に外すのを忘れそうになります。
また取りあえず誰にもバレないようにしようと思っていたので、付け外しのときにお手洗いに誰か来ないか気を使うのも疲れました。

るか
るか
しっかり歯にフィットしていて、なかなか外せないから焦る…

また、実際にマウスピースを試しているときに不安だったことが1つあります。
「これ食べる?」と仕事中に周りの人にお菓子をもらうことがあります。
個包装なら持って帰ったりできるのですが、包装が無いタイプだと困ります。

るか
るか
すぐに手をつけないのもなんか失礼かも…

実際にはマウスピースを試してる期間中、私は偶然そういう機会がなかったので良かったです。
この辺りは、ワイヤーの方が便利ですよね。
キレイラインでも、身近な人にはいっそ早々に矯正をしていることを伝えておくのが楽かもと思いました。

ただ、マウスピースの目立たなさは親に歯をガン見してもらっても気付かれなかったほど。
ワイヤーの見た目が気になる人にとっては、大きなメリットですよね。

キレイラインをやめた理由と今後について

キレイラインをやめた理由は2つです。

  1. 仕上がりに不安があった
  2. クリニックや運営の対応に不安があった

やめた理由①仕上がりに不安があった

ネットで口コミを調べていると、キレイラインの仕上がりを疑問視する声がありました。

  • 最初に聞いていた回数では終わらず、追加が必要と言われて出費がかさんだ
  • 見た目はよくなったが、歯がマウスピースの分厚さで沈み、噛み合わせが悪くなった …etc

例えばインビザラインのマウスピース矯正だと、最初に完成までの道のりを考えて全てのマウスピースを設計します。
もちろん途中で予定通り行かなくなることもあるので、その場合はまた全て作り直します。
それに比べてキレイラインは、毎回歯型をとって次回のマウスピースだけを作ります。
3回コースなどまとめて作ってくれる仕組みもありますが、要はゴールが見えないまま進めているのです。

また、ワイヤー矯正で実績を残している歯科医さんがそもそもマウスピース矯正自体を否定的に見ているケースがあることも知り、心配になりました。

るか
るか
ワイヤー矯正の症例をたくさん見たあとにキレイラインの症例を見ると、素人の私でも完成度の違いを感じる

さらに歯の矯正は、見た目だけでなく、歯並びや噛み合わせの向上でいかに歯の寿命を伸ばせるか?ということが一番大切です。
失敗して噛み合わせが悪くなると、見た目はよくても歯にとってはよくないです。
特定の歯に負担がかかり、歯の寿命が短くなります。
歯の寿命が短くなり、いずれ数十年後に歯が抜けるようになると、食事をとるのが不自由になり、健康や自分自身の寿命にも影響が出ます。

キレイラインのホームページや広告を見ていると、見た目を特に重視している感じがします。
もちろん、見た目が多くの人にとって関心がある分野だから広告に使っているということはわかります。
軽度の症例の場合など本当にキレイラインが向いている人もいると思います。
また、自分が納得するレベルに並べばいつでもやめられるのもある意味メリットです。

しかし、健康を支える、唯一無二の大切な自分の歯だからこそ、安さや気軽さで決めたくない。
人生スパンで考えて慎重に行動したいと思うようになりました。

やめた理由②クリニックや運営の対応に不安があった

Twitterで「キレイライン 対応」で調べると、良いことも出てくるんですが、悪い評判が多く。

トラブルに関する口コミはキレイライン側もしっかり追っていて、クリニックに指導するため詳細を教えてくださいとリプライしているのをよく見かけます。
その点は素晴らしいのですが、結局はトラブルが起こったから対応するという対症療法。
トラブルが発生してしまっていること自体が不安です。

私のクリニックでも、先述した個人情報の件や、拡大床やIPRについて最初にしっかり説明がなかったり、他のクリニックと言っていることが違ったり。
少し不安がありました。

るか
るか
拡大床やIPRの件は私も最初にしっかり質問するべきだったので、反省しています。

やめた理由①の、マウスピース矯正の仕上がりについて調べれば調べるほど、歯の大切さを知ります。
対応に少しでも不安があるのに歯の矯正をすぐに任せる気になれず、キレイラインを中断することにしました。

ただ私のクリニックは、拡大床やIPRについてこちらから質問したときは、とても丁寧に説明してくれました。

また、カウンセリング後に別の疑問点があって問い合わせた時の対応は、とても良かったです。
私が仕事の都合で日中なかなか折り返しの電話に出れなかったのですが、繋がるまで何回もかけてくださりました。
また電話上での説明も非常に丁寧でした🌟
なので相談さえすれば、このクリニックなら真摯に対応してくれそうだとは感じました。

まとめ:今後はワイヤー矯正を検討中!

調べれば調べるほど、マウスピース矯正は利便性や価格面のメリットがある一方で、緻密な矯正に向かないということが分かってきました。

最初はキレイラインは安くて目立たないから最高!と思っていました。
自分が納得したところでやめられるから料金も最低限で済むなと。
ただ、大切な歯だからこそ、矯正するなら目立ってでも高いお金を払ってでもしっかりと完成させるべきものだと知りました。

もちろん、軽度の症例の場合など本当にマウスピース矯正が向いている方もいると思います。
気になる場合は、まずはカウンセリングに行って、疑問点を納得いくまで解消しましょう!
今回キレイラインを体験してみて、しっかりと自分で調べ考えることが大切だと感じました。

私はキレイライン、インビザラインのカウンセリングには行ったのですが、ワイヤー矯正のカウンセリングに行けていません。
今後はワイヤー矯正のカウンセリングに行って、詳しく知るところから始めたいと思います🌟

るか
るか
早くコロナ終息しろ〜〜〜!
ABOUT ME
るか
美容が好きな20代営業職。まいにちを過ごしていて良かったものをレビューしていきます♡ 詳しいプロフィールはこちら