【グレイテスト・ショーマン】サントラCDのレンタルはいつから?

映画

こんにちは!るか(@ruka_a5)です!

 

グレイテスト・ショーマン。

2017年2月16日に公開され、日本でもオリジナルミュージカル映画1位と、今年の話題作の1つです。
2016年の話題作、ラ・ラ・ランドを超えたというから驚きですね。
そのサントラアルバムも全英で10週連続1位を記録するなど、その音楽にも大きな魅力があります。

 

そんなサントラは、日本でも2017年12月8日発売
レンタルしようと思いTSUTAYAに行ったのですが、ありませんでした…。

 

いつから借りられるのか?ということ、すぐに聞きたい場合の代替手段について書いていきます(`・ω・´)

 

レンタル開始は、2019年1月17日から!

 

まず、単刀直入に結論から。

洋楽アルバムには発売日から1年間のレンタル禁止期間が存在します。

 

グレイテストショーマンのサントラCDの日本での発売日は2018年1月17日。
ですので、レンタルできるようになるのは2019年1月17日になります。

…長いですね😱

 

私もサントラをしっかり聞きたい!と思い、普通にTSUTAYAを探しまわりました。
全く見つからず、心折れそうになってネット検索して初めて2018年いっぱいは借りられないことを知りました。

 

どうしてもレンタルがいい!という方は、2019年まで待つしかなさそうです。
代替手段や、購入してしまうことのススメについて書いていきます🎵

 

サントラを安く手に入れるには?

購入してフリマアプリで売る!

どうしても早く聴きたかったので、私は結局そのTSUTAYAの販売フロアでサントラを買いました。 税込2138円です。
安く済ませたい方にこっそりお知らせしたいのが、サントラを買ってフリマアプリに売ることです。

グレイテストショーマンのサントラの相場は、データを取り込むため開封しただけの新品同様品ならメルカリで1800円くらい。
※まだサントラのレンタルが開始されていない2018年現在。レンタル開始されたら需要が下がる可能性があります。

新品を購入してフリマサイトで売ったら、定価と売価の差額はわずか300円と少し。
もしかしたら普通に旧作アルバムをレンタルするより安い…!?

 

フリマアプリの手数料などを考察してみます。

定価と相場の差額=300円
送料を考慮しても郵便局で取り扱っているスマートレターを購入し、住所だけ書いて発送すれば+180円
メルカリの販売手数料が売上の10%で+180円⇒実質の出費は660円くらいで済みそうです。

 

 

また、ただし相場は市場に商品が増え、商品が古くなるにつれてどんどん下がっていきます。
この方法を取るなら、どんどん相場は下がっていきますので、今すぐやるのが一番です。

 

発送や取引の手間はかかりますが、人気がある商品なので美品で相場価格ならすぐ売れます。
日常的にフリマアプリ使っている方ならそんなに手間では無いはず✨

 

私も、実はメルカリの相場を見てすぐに売るつもりで買いました。
でも、CDを取り込んでしばらく聞いていると…
せっかく気に入った映画なんだから、手元にサントラ残しておいていいかも、と思うように✨

そして、友達に「サントラ買ったんだ〜」と話すと「貸して!」と言ってもらえるので密かな人気者に😊

 

こういうところが形として残るCDのスゴいところですよね😳✨

 

こうして、私もすっかりグレイテスト・ショーマンの曲に夢中です。
ぜひぜひ、ほとぼりが冷めないうちにいっぱい聞きませんか?💓

 

 

 

ダウンロード版は…

ちなみにダウンロード版での購入について。

Amazonミュージックではアルバム1500円、1曲250円で売っています。
iTunes Storeではアルバムは少し高くて1600円、1曲は同じ250円です。

せっかくなのでストーリーを思い出しながら全曲聞くのがオススメ。
でも、この曲が気に入った!というのがある人はまずは単曲で買ってしまってもいいかもしれません。

そういう買い方ができるのはデジタル配信のいいところですね。

 

まとめ:サントラがレンタルできるのは2019年1月17日から

以上、グレイテストショーマンのアルバムがレンタルできるのは2019年1月17日になります。

それまでは借りることができないので、すぐに聞きたい!という方は自分にあった購入方法を探してみて下さいね♪

 

DVDとBlu-rayは既に発売・レンタル開始されているので映像と一緒に楽しむのもオススメです。

映画
\Twitter更新中♡フォローしてね/
まいにちレビュー